地獄兄弟は今日も平和

2007年03月の更新履歴 [前月]  [次月]

2007/03/31
◇ライダー感想] 仮面ライダー THE FIRST
2007/03/30
白夜行~想と瞬] 白夜行 [第二夜]
2007/03/29
兄弟のつぶやき] ざびー
2007/03/28
兄弟のつぶやき] 北風と太陽
2007/03/26
兄弟のつぶやき] さくらげんそう
BACK|全4頁|NEXT

◇ライダー感想] 仮面ライダー THE FIRST

 概要: たまには、ちょっとマジメに(?)仮面ライダー語りを。歳がバレバレですが、ワタシは『仮面ライダー』1号・2号・V3辺りはリアルタイムで見てた、いわゆる昭和ライダー世代です(^^ゞでもって、恐らくその世代のファンはたいていそうかと思いますが、1号・2号ライダーは私の中で特別で。ほとんど神格化されちゃってます。“あの” 本郷猛、とか “あの” 一文字隼人、という感じ(笑)。これがリメイクされたのが、一昨年に映画公開さ...

白夜行~想と瞬] 白夜行 [第二夜]

 概要: 「俺は、誰も気にかけちゃいない」 加賀美陸が餌にしているのは、間違いなく影山だ。 だが、この男につけ込まれる隙を見せたら、こちらが不利になることは経験上よく知っている。「言っておくが、彼は生きているよ」「……何の話だ」「手加減したんだろう? ホッパーのキックをまともに食らっていれば、あの程度では済むまい」「馬鹿な! 手加減なんて……」 陸の言葉に、俺はまんまと釣られた。 認めることになってしまった俺に...

兄弟のつぶやき] ざびー

 概要: 弟のつぶやきある日常のひとコマ。兄貴も俺もやることがなくて、暇を持て余すことが多い。「クイズやろう、兄貴。俺が質問するから答えてね」兄貴は面倒くさそうに俺の方を見るだけで返事をしない。俺は構わず続ける。だって、いつものことだから。「その一。“蝶のように舞い蜂のように刺す” といったら、何を思い出す?」「・・・ザビー」ぼそっと兄貴が答える。ほら、乗ってきた。「その二。唯一カブトを倒したライダーは、キックホ...

兄弟のつぶやき] 北風と太陽

 概要: 兄のつぶやき「暑いねー、兄貴暑くない?」パタパタと手で扇ぎながら、さっきから相棒がうるさい。まだ春先だというのに、最高気温は20℃まで上がるだろうという天気予報の予測はどうやら当たりそうだ。「暑いならコートを脱げばいいだろう」「えー、やだよ。せっかく兄貴とおそろいなのに」兄貴が脱ぐなら俺も脱ぐけど、という相棒の台詞はあえて無視する。「・・・北風と太陽の話を知っているか?」我ながら、童話もないものだと思っ...

兄弟のつぶやき] さくらげんそう

 概要: 弟のつぶやき兄貴、お昼寝中。「兄貴、兄貴ってば」ゆすってみても返事がない。ただの屍のようだ・・・。「・・・誰が屍だ」あ、起きた。目覚めたそばから不機嫌な兄貴の声。「だって全然動かないからさ」「眠ってて歩き回ったら変だろうが」兄貴、曲解しすぎ。そういう意味じゃないんだ。「まだ寒いのに、よくこんなとこで眠れるなぁって思っただけだよ」「以前と比べればだいぶ春らしくなったがな」兄貴が寝転がっていた土手の桜の木は...
BACK|全4頁|NEXT