地獄兄弟は今日も平和

2009年04月の更新履歴 [前月]  [次月]

2009/04/27
トライアングルハーフ] トライアングルハーフ(10)
2009/04/20
トライアングルハーフ] トライアングルハーフ(9)
2009/04/17
トライアングルハーフ] トライアングルハーフ(8)
2009/04/15
トライアングルハーフ] トライアングルハーフ(7)
2009/04/09
白夜の果てより愛してる] 白夜の果てより愛してる(7)
BACK|全1頁|NEXT

トライアングルハーフ] トライアングルハーフ(10)

 概要:  ZECTの戦闘服を身に付けた連中に、「別の場所で待機しろと矢車から指示があった」と言われれば、瞬がそれを信じても無理はない。 隊員たちひとりひとりの顔まで、覚えてはいないのだから。 不審に思う前に当て身を食らい、車に乗せられ、どこかへ連れて行かれた。 意識を取り戻した瞬がそこまで思い至ったのは、すでに戦闘から数時間を経た後だった。「……俺……」 木製の椅子にもたれかかるように座ったまま、周りを見回し、呆...

トライアングルハーフ] トライアングルハーフ(9)

 概要:  ネオゼクトとの抗争は、激化の一途を辿った。 ワーム鎮圧はもちろんのこと、1ヵ月後に迫った『天空の梯子計画』の警備にも人員を取られる。そんな中で、まだ見習いとはいえ力を付けてきている瞬を、戦闘に赴かせるよう通達が出るのは、必然といえば必然だった。 ZECT総帥の片腕とも言われる三島さんが、要請を直々に俺に告げる。「……影山には、まだ実地戦闘は無理です! 命を落としかねません」「Cブロックでネオゼクトと小競...

トライアングルハーフ] トライアングルハーフ(8)

 概要:  アジトに戻って来るなり、イラついた様子でドレスを脱ぎ捨てる修羅に、織田は目を見張った。 戦闘服を纏う彼女は、もう女のそれではなく、男勝りの戦士だ。「どうやら、矢車の懐柔は失敗だったようだな」「黙れ!」 ぎりっと強い眼差しで、修羅は余計な口を挟んでくる織田を睨んだ。「搦め手でいけば堕とせる、と豪語したのは誰だったかな」「……黙らないと、その口にコイツをぶち込んでやる」 修羅が銃を装填するのを横目で見...

トライアングルハーフ] トライアングルハーフ(7)

 概要:  ゆっくりと、刻は近づき、歯車は回っていく。 破滅に向かって――。 短く携帯の着信音がし、ディスプレイには「非通知」の文字。その後、オフィスの電話が鳴り、コール三回で切れた。「……内通者からか、矢車?」「らしいですね。あとはお願いします。瞬には、うまく言っておいてください」 腕時計を見てから、大和さんにそう告げ、俺は執務室を後にした。 この時間なら、今日はこのまま直帰になるだろう。さすがに、内通者との...

白夜の果てより愛してる] 白夜の果てより愛してる(7)

 概要:  まるで土産を買い込みすぎた観光客のように、スーツケースといくつもの荷物を抱えて、田所さんはオスロ空港に降り立った。 エミールの頼みで、半ば強制的に空港まで迎えに行かされた俺と相棒は、まったくいい迷惑。 できることなら素知らぬフリを通したかったのに、大勢の人間でごった返す到着ロビーで、俺たちを見つける田所さんの目ざとさに絶望、もとい脱帽してしまう。「いやー、全然変わってないな! お前たちは」 目を...
BACK|全1頁|NEXT