雑記・ライダー感想

仮面ライダーをつくった男たち

 ←ダブル★アクション(3) →紅の箱舟(4)
やっとじっくり読むことができました。
やっぱり感動!
生田スタジオや大野剣友会のエピソードは、『仮面ライダーSPIRITS』の巻末でも紹介されてたので、なんとなくは知ってたけど・・・目頭熱くなりますよ。

「ヒーローは死なない」「風のように現われて・・・嵐のように戦って・・・」
読んでて鳥肌というか、もう燃えます!

村枝先生の絵は本当にキレイだし、見せ方もツボを得ているし。
ああ、本当に村枝先生はライダーがお好きなんだなぁ、と読んでてビシビシ伝わってきます。それが嬉しいv

『仮面ライダーSPIRITS』は12巻も文句なしに充分熱いけど、一番衝撃的だったのは、やっぱり1巻。
1号、2号、V3のカッコよさったら、一言じゃ言い表せません。

昭和ライダーと平成ライダー。
それぞれに良さがあるので、比較するのはヤボってもんでしょう。TVで平成、マンガで昭和、とワタシは同時に楽しんでます(^^)
関連記事



【ダブル★アクション(3)】へ  【紅の箱舟(4)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ダブル★アクション(3)】へ
  • 【紅の箱舟(4)】へ