雑記・ライダー感想

「仮面ライダーV3」

 ←新ダブル★アクション(5) →新ダブル★アクション(6)
・・・風邪でダウンしました。
仕事休んで寝ててもヒマなので、ブログを書いてるワタシは何なんでしょう。
あ、アンケートでいただいたリクエスト(?)は順次書かせていただきます。ありがとうございます(^^)

では、少々熱があるので、熱のこもったトークを(なんじゃ、そりゃ)。

『仮面ライダーV3』の宮内洋さんは特撮俳優さんとして非常に有名な方で、最近では『仮面ライダー THE FIRST』で拝見しましたv
ファンサービスってやつですか、あれは。

「ブイスリャー!」という独特の名乗りが有名でギャグられてるV3ですが、バックグラウンドはものすごくシリアスなんですね。
父、母、妹を惨殺され、自身も大怪我を負って、仮面ライダー1号、2号によって改造手術を受けるという、とんでもない悲劇的設定で。
昔の子供向け番組って結構スゴイものを放送してたもんです、今思うと。

でも幼稚園児にはやはりそこまで理解できるハズもなく。当時はただ「ブイスリャー!」のマネばかりしてました(笑)。
正直、V3のカッコよさを実感したのは『仮面ライダーSPIRITS』を読んでからで(^^;
以来、V3の主題歌の「父よ、母よ、妹よ」のところが切なく聞こえます。

ライダーマンもねー、当時は思いっきりバカにしてた記憶があるんですが・・・(汗)。
やー、やっぱり半分顔出しライダーというのはその、なんというか・・・。

でもこれも、『SPIRITS』読んでライダーマンファンになりましたよ。
えらく、かっこいいんだこの人はv
ライダーマンも硫酸のプールで生身の右腕を溶かされた、という設定でしたっけ。

想像すると、コワイです。
恐るべし、昔の子供番組・・・(--;
関連記事



【新ダブル★アクション(5)】へ  【新ダブル★アクション(6)】へ

~ Comment ~

>かわむライダー様 

デストロンは一番残酷だったんじゃあ・・・という気さえします。
テロ・毒ガス・細菌を駆使して、ってどこぞの何かみたいですよね(苦笑)。許すまじ、デストロン!
書き込み、ありがとうございました。

弉折囲 

硫酸って…
デストロンって意外にも現実的なもので人間をいたブリますよね(◯V◯)
ライダーマン可哀相(T、T)
  • #60 かわむライダー 
  • URL 
  • 2007.05/22 23:40 
  •  ▲EntryTop 
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【新ダブル★アクション(5)】へ
  • 【新ダブル★アクション(6)】へ