報復のクロニクル

報復のクロニクル(2)

 ←「スカルマン」&雑記 →新ダブル★アクション(12)
“八月二十ニ日
己の運命を受け入れた飛蝗は、片割れを探す”




 ZECT主催のパーティーは、一流ホテルの会場を貸し切っての贅を尽くしたものだった。

 ZECT幹部、警視庁役職者、一部の政府関係者が招かれ、加賀美陸が抜擢した料理人によって最高の食が振舞われる。
 ホテル内外の警備は厳重だったが、ZECT本部のそれに比べれば大したことはない。

 招かれざるゲストである矢車は、難なく警備の目をすり抜け、会場に紛れ込んだ。
 ZECT時代と同様の黒いスーツを身に付ければ、もともと整った顔立ちの彼は、上流のパーティー会場にあっても何ら違和感はなかった。
 その目に、狂気の光さえ宿していなければ。

 立食になった頃、矢車はワイングラスを二つ持って目的の人物に近づいた。
 人々の楽しげな語らいには加わらず、その人物は壁際にいる。矢車にとっては都合がいい。

「お久しぶりですね」

 口調は柔らかいが、氷のような冷たさで、矢車は話しかける。

「……矢車……」

 ふいに思わぬ者に声を掛けられても、三島の表情にはあまり変化が見られない。それが、矢車の癇に障った。
 もっと盛大に驚いてほしかった。これからが、復讐劇の始まりなのだから。

「驚かないんですか? 俺が生きていたこと」

 皮肉めいた笑みを浮かべ、三島にグラスを差し出す。

「まあ、予想はついていた。トップが妙な動きをしていたからな」

(さすが、お見通しか)

 矢車の手から取ったグラスを、三島はくいと口元で傾ける。
 三島に視線を据えたまま、自らもワインに口をつけた。右腕の古傷が、うずく。

「自分から出てきてくれるとは、手間が省ける。殺される覚悟ができたのか」
「まさか」

 心底可笑しいというように、矢車は笑った。

「反対ですよ。生き延びるために、来ました」
「どういう意味だ?」

 興味を惹かれたのか、眼鏡の奥を鋭く光らせ三島は問い返してくる。矢車は心の中でほくそえんだ。

「取引きです。加賀美陸が企てている計画の全貌を知りたくないですか?」

 三島が陸を失脚させる機会を狙っていることは、明白だ。矢車には、三島がこのエサに食いつくだろうという確信があった。

「見返りは、お前の命の保証か?」
「ええ、それともうひとつ」

 問われて、矢車はここにはいないその部下の名を出す。

「影山の身柄、です」
「……影山? それは無理だ。なにしろ彼は、大切なザビーの資格者だからな」

 三島は面白いものでも見つけたかのように目を細める。

(よく言う。いつでも、使い捨てる気だろうに)

 苛立ちを三島に気取られないよう、矢車は再びワイングラスを傾け、中身を空にした。

「お前たちの馬鹿げた計画に、あいつを巻き込むな。それが、俺の条件だ」

 もう取り繕っても意味がない。素に戻った矢車は、低い声で交渉を持ちかける。
 三島は少し考える素振りをして、矢車をちらりと見た。

「お前の命と、影山の身の保証。こちらがふたつ支払って、そちらが情報だけ……というのは、割が合わないと思わないか」
「ああ、そうだな」

 想定内だと言いたげに、矢車は口の端で笑う。うつむき加減のため、その笑みは三島には分からない。

「こいつを、やる」

 どこから出したのか、矢車の手には見知らぬ形のゼクターがあった。
 バッタを模したそれは、三島にも覚えのないものだ。

「加賀美陸が、ネイティブを出し抜くつもりで作らせた、独自のライダーシステムだ。あんたの好きにするがいい」

 無造作に矢車はゼクターを放った。投げて寄越されたそれを、三島は何の感慨も示さず受け取る。

「くだらんな」

 そう吐き捨てながらも、三島はゼクターを突き返そうとはしなかった。
 すなわち、それは取引きの成立。

「後日、こちらから連絡を入れる」

 用事が済んだ以上、こんな場所に長居するつもりはない。踵を返す矢車を、しかし三島が呼び止めた。

「お前を救ってくれた恩人を、裏切るのか」

(恩人……?)

 それは、加賀美陸のことだろうか。

「別に。してもらった分くらいは、もう充分返したさ」
「ふ、なるほど。お前には、他に優先させるものがあるというわけだ」

 揶揄するような三島の口調に、矢車は眉を寄せた。弱みを知られては、こちらの不利になるかもしれない。
 だが、取引きが有効なうちは、影山に手は出すまい。

 敵である男に、肯定も否定も返すことなく。矢車は今度こそ足を止めず、ホテルの会場を後にした。



※次回から、影山視点になります。矢車さんと影山交互に視点を替えていきます。
そして最後に・・・というのを目指してるんですが、さてどうなるか(^^ゞ
関連記事



【「スカルマン」&雑記】へ  【新ダブル★アクション(12)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「スカルマン」&雑記】へ
  • 【新ダブル★アクション(12)】へ