完全調和な不協和音

完全調和な不協和音(6)

 ←完全調和な不協和音(5) →今日の不協和音で最後にします
vol.6 ト短調の予感


 世界的に有名な指揮者の指揮で奏でられる壮大なオーケストラに、俺はすっかり酔いしれていた。
 チケット代は、S席を2人分で4万は下るまい。田所さん無理をしたな、と頭の片隅で思う。

「……影山、帰るぞ」

 全曲目が終了し、観客たちが帰り支度を始める中、俺はよだれを垂らして隣で爆睡中の影山の肩を揺すった。

「あ……俺、寝てました……?」
「悪かったな、つまらなかったろう?」

 苦笑しながら、席を立つ。

「いえっ! 最近寝不足だったんで、おかげ様でゆっくり寝させてもらいました」
「そうか、よかった」

 よかったのか、 と俺は自分の言葉に首をかしげたが、そういうことにしておこう。
 言われてみると、ここ数日影山は朝からぼんやりしていると思ったが、寝不足だったとは。よく見ると、目の下にはくっきりとクマがある。

「何か心配事か? 俺でよければ、話ぐらいは聞くぞ」

 新しい職場環境に慣れるまでは、色々とストレスも感じるだろう。
 一応上司として、気を回したつもりだった。

「……会長のせいですよ」
「会長? ZECTの?」
「矢車さんファンクラブの、です」

 その言葉で、また俺の脳裏には「あの人」の顔が走馬灯のように浮かんだ。

「いきなりファンクラブ解散なんて言うから、先輩たちが怒っちゃって……。なんか俺のせいだってことになって、風当たりが強いんです」

 食べたパイの中にガラスの破片が入ってたり、登ろうとした船のマストのボルトが外されていて宙吊りになったり、と影山は悲痛な表情で話す。
 どこかの芸能事務所でありそうな話だ。

「昨日はトイレで、先輩から『矢車さんに近づくな』とか言われちゃったし」

 告げ口じゃないですからね、と影山は念を押す。
 ZECTは今や、芸能界か、女子高か。

「分かった……。その話は、飯でも食べながらゆっくり聞こう」

 くらくらする額を押さえつつ、俺は影山を促した。
 俺のマンションは、ここから遠くない。手料理を振舞ってやろうと提案すると、影山は一もニもなく了承した。

「何が食べたい?」
「麻婆豆腐!」

 満面の笑みで、そう答える。

「中華か……」

 はた、と考えてみれば、食生活は最近イタリアンやフレンチに偏っていた気がする。たまには中華もいい。
 ならば、食材を調達しなければならない。





「おお、あんた! 今日はカワイイ彼女連れてるねぇ」

 行きつけの豆腐屋の主人は、久しぶりに顔を見せた俺に気さくに話しかけてくる。 

 ここの豆腐は絶品で、眩しいほどに白く美しい。
 その芸術的豆腐が、なぜこんながさつな主人の手で作られるのか今もって謎ではある。

「彼女じゃなくて、俺の部下です」

 女でもない、と否定し忘れたものの、主人は陽気に笑っているし、影山もカワイイと言われてまんざらでもないらしい。
 『カワイイ』は男にとって褒め言葉じゃない、と俺は口の端まで出掛かった。

「じゃあ、これは嬢ちゃんにオマケね」

 豆腐屋の主人のこの言葉を聞くまでは。

 ひとつ追加される豆腐を、影山は嬉しそうに受け取る。
 さすがに声を出せばバレると分かっているのか、感謝の気持ちはペコリと頭を下げることで伝えていた。

 この部下は、案外したたかだ。
 将来的にはZECTを率い、あっさり俺の地位を奪って「不協和音なんだよ」などと言う男になるかもしれない。

 もちろん、そんなものは俺の妄想にすぎないだろうが。

「そういえば、矢車さんは、マスクド・ライダーシステムの提案・運営・開発をやってるんでしたね」
「運営と開発はやっていないな」

 豆腐屋を離れたところで、脈絡なく仕事の話を持ち出された。

「カブトやドレイクは、もう完成間近なんでしょ。ザビーは、どうなんですか?」
「ザビーについては、色々と問題があるんだ」
「どんなですか?」

 影山は、珍しく真剣な顔をして聞いてくる。話すべきかどうか迷った末、俺は打ち明けた。

「ザビーブレスは、上からなかなかOKが出ない」

 思えば、初めからザビーに関してはトラブル続きだった。
 おそらく影山の耳にも、噂としては届いているだろう。ザビーにまつわる、黒い噂の数々を。

「なんか、やだな。ザビーが悪いわけじゃないのに……」
「仕方がない。大人の事情だ」

 ザビーにやけに執着を示す部下の肩を、俺は励ますように叩いた。
 しょせん、俺たちが口出しできるレベルではない。

「……変身ブレスだと、戦隊シリーズとかぶるからな」

 そう、すべては、スポンサーであるバン●イの意向次第なのだから。
関連記事



【完全調和な不協和音(5)】へ  【今日の不協和音で最後にします】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【完全調和な不協和音(5)】へ
  • 【今日の不協和音で最後にします】へ