スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←完全調和な不協和音(10) →アクションに酔え!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【完全調和な不協和音(10)】へ  【アクションに酔え!】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

完全調和な不協和音

完全調和な不協和音(11)

 ←完全調和な不協和音(10) →アクションに酔え!
vol.11 ト長調の策略


 その噂は、あっという間にZECT内に広まった。
 俺が自分の部下に暴行を加えた挙句、性的虐待をし、尚且つそれをビデオに撮って販売しているという、意味不明の尾ヒレまで付いて。

 俺を陥れようと狙っているZECTの誰かが、悪意ある噂を流したに違いない。
 恐らく、そんな話を鵜呑みにする者は、少なくとも俺の周りにはいないと思っていたのに。

「矢車さん! 裏ビデオ売りさばいてたって、ホントですか?」

 影山が信じられないといった面持ちで駆け寄ってくる。
 お前が聞くかそれを、と声を大にして言ってやりたい。情けなさに、俺は目の前が真っ暗になりそうだった。

「……事実は知ってるだろ。中傷に決まってる」
「ですよねっ。先輩たちのなんか、絶対売れませんて!」

 モデルが悪いですよね、と影山は俺に同意を求めてくる。
 論点がずれている。被写体がどうの、という問題じゃないだろう。

 しかも廊下で大声で話すものだから、傍を歩き去っていく隊員たちの視線が痛い。
 今まで築き上げて俺の社会的信頼は、ガラガラと音を立てて崩れつつあった。

「お、矢車! こんなとこにいたのか」

 『廊下は走るな』と自分で書いておきながら、息まで切らせて田所さんが走ってくる。

「……何の用ですか」

 ぶっきらぼうな物言いになってしまう俺の心情を、誰か察してくれ。

「三島さんが呼んでたんでな。早く行った方がいいぞ」
「三島さんが?」

 来るべきものが来たか、と俺は息を吐いた。
 俺の処分が決定したらしい。やむを得ない状況だったとはいえ、部下に怪我をさせたことは認めなければならない。裏ビデオの件は、断固否認するが。
 停職か減給。最悪の場合、免職もあり得る。

「分かりました。じゃあ……」

 覚悟して三島さんの執務室に向かう俺の背に、田所さんからは「頑張れよ」と明るく声が掛けられ。
 「後で教えてくださいね」と影山は幸せそうだ。

 もう何もかも、どうでもよくなってきた。
 やさぐれるにはまだ早いと思ったが、気持ちはもう既に地獄。

 ところが、三島さんから告げられたのは、意外な言葉だった。
 もっともある意味、それは確かに、懲戒とも言える『命令』かもしれない。

「矢車。お前か日下部のどちらかに、ザビーの資格者になってもらう」

 眼鏡の奥の三島さんの冷たい瞳が、否を許さず告げる。

「断るほど、お前も馬鹿じゃないだろう?」

 今回の処分を不問にする代わりに申し出を受けろ、と言外に含んでいる。

「私としても、性的虐待などという不祥事は世間に公表したくない」
「暴行は認めますが、性的虐待なんて……」
「事実かどうかは重要ではない。一度無くした信用は、なかなか取り戻せないものだ」

 チラと俺に視線を投げ、三島さんは見下すように笑った。
 つまりは、『申し出を断るなら、性的虐待だの裏ビデオだの、あることないことスキャンダルをばら撒いて失脚させ、二度と社会復帰できないようにしてやるぞ』という脅しだ。

「ザビーが不満なら、カブトでもいいが?」
「ザビーで結構です」

 きっぱりと俺は言った。
 ザビーか、社会的地位の失墜か、カブトか。今の俺には、この究極の三択しか残されていなかった。
関連記事



【完全調和な不協和音(10)】へ  【アクションに酔え!】へ

~ Comment ~

>磯野瞳様 

ギャグは乗ってる時はスラスラ書けるんですが、乗らないとき書いても面白くなりません~。
も~、どっちも四苦八苦してます(笑)。

パーフェクトな矢車さんて、兄貴とは違う面白さありますよね。でも、なんかイヤミな人っぽくなっちゃう(^^;
コメント、ありがとうございました~v

 

やさぐれるにはまだ早いが気分は地獄、に爆笑しましたっo(≧∇≦o)
マーリン様、最高です。ギャグ最高です。
なんでそんなギャグもえろりんもいけるんですか(●д●)
あの爽やかな矢車さんがとことん凹まされている姿を想像すると、燃えます!
やさぐれでは辿りつけない笑いですよ!ね?
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【完全調和な不協和音(10)】へ
  • 【アクションに酔え!】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。