スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←フレイアは笑わない(1) →フレイアは笑わない(3)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【フレイアは笑わない(1)】へ  【フレイアは笑わない(3)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

フレイアは笑わない

フレイアは笑わない(2)

 ←フレイアは笑わない(1) →フレイアは笑わない(3)
 ルネサンス風の建築や王宮を見ていると、今が21世紀だということを忘れてしまいそうになる。
 しかし、オスロ郊外に位置するこの近代的な建物は、甘い郷愁を嘲笑うかのように威圧的にそびえていた。

 ZECTと同じく対ワーム組織としてノルウェーに発足した、『ボーヒネン・ラボ』。
 広大な本部施設の敷地に、矢車と影山は足を踏み入れた。

『ZECT所属、ソウ・ヤグルマとシュン・カゲヤマだ。日本から来た』

 あらかじめ渡されていたIDカードを、矢車はガードマンに提示する。
 片袖の黒いコートという二人の風体は、ノルウェー人の目にも奇異に映ったが、しょせんは外国人。慣習の違いとして片付けられ、彼らの服装について、特に咎められることはなかった。

 研究棟の隣には、別棟として医療施設が設けられ、 ワーム化抑制治療は医療棟で行われる。
 敷地内には、建物だけでなく、森や公園と見紛うばかりの木々や緑が広がっていた。

「さすが。日本の住宅事情じゃ、こうはいかないよね」

 住宅に住んでたわけでもなかろうに、そんな風に言う影山が可笑しく、矢車は思わず笑ってしまう。

「何笑ってんのさ、兄貴」
「いや、別に」

 矢車は口元を手で抑えた。それでも、まだくすくす笑いが聞こえる。

「いつまで笑ってんだよ、もう!」
「ちょっと待て。俺じゃない」

 二人がいる場所からわずかに離れた木立で人の気配がした。
 矢車は音も立てず声の方へ走り、木の背後を覗き込む。

「きゃっ!」

 そこにいたのは若い女性。突然間近に顔を見せた矢車に驚き、彼女は小さく悲鳴を上げた。

『あ、悪……』
『ごめんなさい。盗み見するつもりじゃなかったんだけど』

 驚かせてしまったことを矢車が詫びる前に、女性のほうが先に謝罪する。
 二十歳前後の、腰まで伸ばした長い髪が印象的な美人だった。羽織った白いガウンが淡い髪の色とよく合い、清楚な感じを際立たせている。

『あなたたちが日本から来た人ね。私、フレイア・ボーヒネンです』

 気さくに自己紹介をし、彼女はにこりと笑った。

『ボーヒネン? まさか、ラルス・ボーヒネン博士の娘か』
『父を知ってるんですか?』
『名前くらいは』

 嬉しそうな表情を見せるフレイアに、矢車は曖昧に答えた。
 実際は、日本を発つ前に十分下調べはしている。

 ボーヒネン・ラボは、生命工学の権威ラルス・ボーヒネン博士の資金で設立された。
 一般の研究機関だったボーヒネン・ラボが、対ワーム組織として知られるようになったのは、博士が一線を退いて以降だ。

「……兄貴」

 英語での会話に加われない影山が、つい、と矢車のコートを引っ張る。
 影山の訴えを理解したのか、フレイアはガウンのポケットから、片耳に付けるタイプの小型のインカムを二つ取り出した。

『これを渡そうと思っていたの』

 戸惑う影山の手にインカムを一つ握らせ、もう一つを矢車に渡す。

『付けてみて。ここには、外国の人が多いから』

 自分も付けているから、とフレイアは髪をかき上げ右耳を見せた。
 ゼスチャーで示され、こわごわと影山はインカムを耳にあてがう。

「これで、私の言葉が分かるでしょう?」
「あ、ほんとだ」

 言語が即時に自動翻訳されて耳に届く。フレイアの側は、英語かノルウェー語に変換されているのだろう。
 感心しきりの影山を尻目に、矢車は秘密めいた建物の外観を眉根を寄せて見つめた。

“北欧の頭脳” と称されるボーヒネン博士の研究は、軍にも提供されていると聞く。
 優れたテクノロジーの背後には、しばしばキナくさい匂いがつきまとうものだ。



※はい。スミマセン、今回は二重のパラレルです。
フレイアとボーヒネン博士は、『仮面ライダーSPIRITS』のキャラですが、名前と設定の一部を借りているだけなので、知らなくても特に問題ありません。
関連記事



【フレイアは笑わない(1)】へ  【フレイアは笑わない(3)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自動翻訳機械翻訳(きかいほんやく)とは、ある自然言語を別の自然言語へ機械的に変換する技術をいう。例として、英語の文章を入力するとそれを翻訳した日本語の文章を出力する英和翻訳ソフトウエアなどがある。自動翻訳ともいう。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Q
  • 【フレイアは笑わない(1)】へ
  • 【フレイアは笑わない(3)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。