スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←想が瞬を駆け抜けて(1) →想が瞬を駆け抜けて(2)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【想が瞬を駆け抜けて(1)】へ  【想が瞬を駆け抜けて(2)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

兄弟のつぶやき

デ・ジャ・ブ

 ←想が瞬を駆け抜けて(1) →想が瞬を駆け抜けて(2)
兄のつぶやき


相棒とこんな風にすさんだ毎日を送っていると、時々妙な既視感デ・ジャ・ブに捕らわれる。

『ガキの頃もこんな生活をしていた気がする・・・』などとふと思って、俺は頭を振った。
以前の俺は組織のエリート・・・のはずで、こんな記憶はあるわけないのに。

天道とやりあった時にも、そのデ・ジャ・ブに襲われた。
いつだったかも俺は主人公に敵対する不良グループのリーダーで・・・。

いや、待て。
そもそも俺たち地獄兄弟は「不良グループ」じゃないだろう。
また俺は頭を振った。

そんな俺の思いが声に出ていたらしい。
相棒が相槌を打つ。
「そうだよね。ふたりっきりじゃ、グループとは言えないもんね」

・・・お前のツッコミどころは、そこか。そこだけなのか!?

かくして、俺たちは三番目の兄弟を一時的に得たが、チーム結成には至らなかった。
残念がる相棒を横目に見て、俺はまた頭を振った。


※Aniki様のリクエストより。コメント、ありがとうございましたv
関連記事



【想が瞬を駆け抜けて(1)】へ  【想が瞬を駆け抜けて(2)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【想が瞬を駆け抜けて(1)】へ
  • 【想が瞬を駆け抜けて(2)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。