スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←今後の予定 →トライアングルハーフ(1)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【今後の予定】へ  【トライアングルハーフ(1)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

SS・お題

マスカレード ~冷たいけど、温かい

 ←今後の予定 →トライアングルハーフ(1)
 ホールの照明、ツリーの飾り付け、そんな裏方作業に必死に励む俺を、兄貴は手を止めて呆れたように見ている。

「……何がクリスマスだか。キリスト教徒でもないくせに」
「サボらないの、兄貴!」
「はいはい」

 イベント設営のアルバイト。この時期には、クリスマス関係の催し物が多くなる。
 せっかく見つけてきた仕事も、兄貴のやる気のなさは筋金入り。やれば何でも上手くこなせる人なのに、出し惜しみするのはもったいないなと、俺はいつも思う。

 明日から3日間、この公民館ホールでクリスマス・ダンスパーティーが開かれる。
 誰でも参加できるけど、仮面を付けることが条件というちょっと変わったパーティーで。つまり、仮面さえ付けていれば、どんな格好でも構わない。

「ねー、俺たちも行こうよ。ホッパーに変身してけば、いいんだしさ」
「馬鹿か、お前は」
「じゃ、縁日で売ってるやつ。あれでいいじゃん!」
「……あれは仮面じゃなくて、お面だ」

 会話を終わらせようという意図見え見えに、兄貴は作業に戻った。

「ほら、仕事しろ仕事」

 こんな時ばかり、忙しそうに機材を運んだりして、勤労青年になるんだから。

 準備が整ったホールは、あとは来客を待つばかり。俺たち裏方は退場となる。

「どうした、相棒。帰るぞ」

 兄貴に促されても、なんとなく足が離れない。

「明日はここ、きっとすごく賑やかになるんだろうね」

 日の当たる世界。真冬でも、暖かな空間。
 でもそこに、俺たちの居場所はなくて。

 うらやむような含みが、兄貴にも伝わったんだろう。
 今度は小さく溜息をついた後、「待ってろ」と言い置いて、どこかへ行ってしまった。

 少しして戻ってきた兄貴の右手には、白い翼のような仮面がふたつ。
 今回のイベントで、ホールスタッフを務めるバイト用に、設営機材と一緒に入っていたものだ。

 やがて、ゆったりとしたワルツの曲がホールに流れてきた。

「兄貴、これ……」
「黙ってろ」

 仮面を付けた兄貴は、普段の態度からは考えられないくらい、優雅に上品に。

「踊っていただけますか?」

 と、片腕を体の前で曲げ、軽く会釈する。黒い片袖のコートを着ていなければ、誰だか分からないかもしれない。

 俺は馬鹿みたいにポカンと開いた口が塞がらなかったけど、兄貴は華麗にリードする。
 さすがというか、なんというか。

 普段は見せない、兄貴の本質。こうやって、時折目にするたびに、俺は驚いたり、少しだけ悲しかったり。

 仮面は、顔を隠すためだけじゃない。
 逆に、仮面を付けることで、隠している自分自身をさらけ出すこともできる。普段表に出している姿が、本当の自分とは限らないから。

 俺も仮面を付けて、音楽に合わせてリズムを取った。
 ステップ、ターン。流れるように動く兄貴と違って、慣れない俺は、つい兄貴の足を踏んづけてしまう。

「お前、もっと練習した方がいいぞ」
「どこでだよっ!」

 やっと、いつもの調子が戻ってきて、俺たちは軽口を叩き合い、笑いながら踊った。





 3日間行われたダンスパーティーの最後の日。
 ひと組のペアが、会場を沸かせた。

 袖が片方しかない黒コートを着た風変わりな服装で、男同士だったことも、人目を引いた。そして、軽快で華やかに動く二人に、参加者たちは魅了された。
 あいにく仮面を付けていたので、彼らが誰かは知れなかったけれど。

 でも、それは、ついでの話。

「兄貴ってば、しっかり働かなきゃ、俺たち年越せないよっ!」
「はいはい」

 相変わらずの兄貴に、相変わらずの俺と。今日も、変わらない毎日を送っている。

 いつか、自分を偽らない生き方ができるようになっても。
 願わくば、兄貴の傍に、いられますように。


 END

→お題一覧はコチラ



※兄貴に「踊っていただけますか?」を言わせるためだけに書いたという・・・(笑)。
クリスマスの変な話です。とにかく変です(--;
甘い兄貴は、もうギャグにしか見えません(爆)。
突発的に書きたくなったので、予定しているクリスマス話はまた後日に・・・。
関連記事



【今後の予定】へ  【トライアングルハーフ(1)】へ

~ Comment ~

>I様 

コメントありがとうございましたv
仮面の色は、本当は黒にしようかと思ったんですけど、女王様とお呼びっ、とかさらに変な方向に話が行きそうだったので、白にしました(笑)。
でも、それはそれでいいかも(いや、違う)。

自分的に、ちょっと妙・・・と思った話なので、感想頂けて嬉しかったです(^^)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【今後の予定】へ
  • 【トライアングルハーフ(1)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。