悪魔は夜歩く

悪魔は夜歩く(4)

 ←悪魔は夜歩く(3) →悪魔は夜歩く(5)
矢車の夜 第4夜


「……矢車さん、あの話は本当なんですか」

 会議室から出たところを待ち構えていたのか、俺は部下である加賀美に呼び止められた。

「あの話って、何?」

 俺が聞き返すと、加賀美は「だから、その」と言いにくそうに口ごもる。
 いつも快活で、裏表のないこの部下が、こんな態度を取るのは珍しい。

 さらに、神妙な顔つきで「胸に手を当ててよく考えてみてください」とまで言われては、俺が何か加賀美の気の障ることをしたのだろうか、と不安になった。
 しかし考えてみても、思い当たることはこれといって、ない。

「お前らしくないな、はっきり言ってみろ、加賀美」

 もう一度尋ねた俺に、加賀美は意を決したように顔を上げる。

「矢車さんが、少年と遊んで一夜限りで捨てたっていうのは、本当なんですか!?」
「……は?」

 加賀美の言葉に、完璧を誇る俺の頭脳が一瞬真っ白になった。身に覚えがなさすぎて、唖然としてしまう。
 それでも、なんとか口を開こうとしたところへ、 

「お、いたいた、矢車!」

 と、また面倒な人物がやって来た。先の会議でも、関わらないよう離れた場所に座り、せっかく早めに席を立ったというのに。

「あ、田所さん。お疲れ様です」

 加賀美は、厄介な上司にもぺこりと頭を下げる。相変わらず礼儀正しい男だ。
 田所さんはというと、加賀美を気の毒そうに見やった後、いつになく険しい表情を俺に向けた。

「矢車、お前、未成年の少年を拘束監禁し、強●したそうだな」
「……は?」

 とんでもないことを告げられ、再び俺の思考はホワイトアウト。

 よく分からないが、俺は性犯罪者の濡れ衣を着せられているのだろうか。
 その上、田所さんのほうは、加賀美が語った内容より一段とパワーアップしている。

「待ってください。どういうことですか? 俺には、何の事かさっぱり……」
「俺にまで隠さなくていい。慰謝料の件なら、心配するな。いい弁護士を知ってるんだ」

 田所さんは先程の会議で使った議事録のノートをめくって見せた。
 今回は、対ヴァンパイア戦闘の重要な決議だったのに、この上司はろくに聞いていなかったに違いない。
 ノートの隅に描かれたパラパラ漫画の落書きが、それを物語っている。

「お前に渡そうと思ってな」

 ページの間には、高名な弁護士の名刺が数枚挟まれていた。
 罪を償ってお前が戻ってくるのを待っているから、と田所さんの真摯な眼差しが訴える。

 本来なら、静かに感動を呼び起こす、いいシーンなんだろう。
 だが、感動どころか思いきり白けた気分になったのは、俺が感受性に乏しいとか、断じてそういう問題ではなかった。

「言っておきますが、俺には、まったく心当たりはありません。事実無根です」

 俺は溜息をついて、渡された名刺を丁重に田所さんに返した。

「加賀美、どこからそんな嘘を聞いた?」

 とりあえず、当てになりそうな部下に向き直り、情報元を尋ねる。

「俺は、田所さんから聞いたんです。最近、夜の街で、矢車さんを探してる若い男がいるって」
「エリアAの盛り場で、噂になっててな。なんでも、少年がお前の写真を持ち歩いて、認知させようと躍起になってるそうだぞ」

 加賀美に妙な話を吹き込んだ張本人が、悪びれず、横から口を挟んだ。

「俺を探してる男……、か」

 田所さんの台詞は削除して、俺は加賀美の言葉を反芻した。他人に探される理由など思いつかない。

 どうりで、このところ、ZECT内でおかしな視線を感じると思っていたら、原因はこれか。
 噂とは、本当に空恐ろしいものだと、俺は痛感した。
関連記事



【悪魔は夜歩く(3)】へ  【悪魔は夜歩く(5)】へ

~ Comment ~

>春巻様 

『キバ』と『THE NEXT』いいっすね~v
幸せをかみ締めようではありませんか!

『悪魔は~』は、なんか今までとちょっと(かなり?)趣が違っちゃって、2人の性格も変なので、皆様がどう思われるか正直コワイです。
あまりにも・・・だったら、早々に切り上げようと思ってます(^^;

コメントありがとうございました(^^)

アホな影山とイヤミな矢車、イイヨイイヨー! 

人形と間違えて襲うって、もしかして某Kバットバット3世みたいに目がよく見えないとか・・・?
もう最近は毎週のキバとNEXTDVDのエンドレスリピートで、脳がだめになりそうなほどエンドルフィン出てます。その上新たな更新で、幸福感マックス。しっぺがえしが、怖い!
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【悪魔は夜歩く(3)】へ
  • 【悪魔は夜歩く(5)】へ