スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←「電王」第12話&雑記 →お題一覧
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【「電王」第12話&雑記】へ  【お題一覧】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

兄弟のつぶやき

ゼクター・シャッフル

 ←「電王」第12話&雑記 →お題一覧
兄のつぶやき


人間、ヒマすぎるとロクなことを考えない。
相棒が「暇つぶし」と称して、妙なゲームをもちかけてきた。

「ここにホッパーゼクターが2つ、それにザビーゼクター。俺たち、二人とも変身できるわけだし・・・たまには変えてみない?」

ジャーンなどと効果音を付けながら、いそいそと鳥籠を引っ張り出す相棒。
どこに隠してたんだ、そんなもの。
というか、鳥籠の中にはザビーゼクターがブンブン飛び回っているんだが。

・・・どうやら、ザビーゼクターを拉致っていたようだ。

助けを求めるように、ザビーゼクターは俺の方に寄ってくる。
だが俺には、助けてやる義理はない。

「でさ、このアミダでどっちが何に変身するか決めようよ」
またもやジャジャーンと言って、アミダくじが書かれた紙片を取り出してみせる。
つくづく用意のいい奴だ。

選択肢は4つ。
ひとつは空クジらしい。

名前の書かれた部分は既に折り返してあり、俺はそれに適当に線を入れていった。
「じゃ、俺からいい?」
「ああ」
ワクワクと線を辿っていく相棒。

相棒がザビーゼクターの方をちらりと見ると、ザビーゼクターはびくりと震えたようだった。

なるほど。狙いは、こいつ、か。
パンチのホッパーゼクターが不安そうに相棒を見ている(いや、ゼクターに表情はないがそういう雰囲気で)。

・・・気付いてやれよ。

擦り寄ってくるキックのホッパーゼクターを俺は優しく撫でてやった。
「・・・安心しろ。俺には、お前だけだ」

ゼクターの気持ちを理解しない(いや、ゼクターに感情はないが、以下略)この鈍感男は、どうやら目当てのものを引き当てたらしい。
「やたーっ! ザビーゲット!!」

まるで追い詰められた女を襲う男のように、にやりと笑って相棒はザビーゼクターに手を伸ばす。
マズイだろ、そんな悪人ヅラは。

俺はため息をついて、相棒からアミダの紙を取り上げた。
隠してあった折り返しを広げると、そこにはすべて「ザビー」の文字。

ジロリとねめつけると、相棒は誤魔化し笑いをする。
「あ、ははは・・・。ほんの冗談で・・・」

ザビーゼクターを放してやれよ、と言って、俺は昼寝ができそうな場所を探した。
仕方ない。今日はもう眠ってヒマをつぶすことにしよう。
相棒がまたくだらない提案をする前に。


※「Pホッパー→影山→ザビー→矢車←→Kホッパーな話」・・・になったでしょうか(苦笑)?
リクエストありがとうございましたm(__)m
それにしても、不健康な生活を送っている地獄兄弟・・・(笑)。
関連記事



【「電王」第12話&雑記】へ  【お題一覧】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「電王」第12話&雑記】へ
  • 【お題一覧】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。